特技・能力を生かした女性の天職

男女間で職種の差別がほぼなくなっている現代、女性に向いている職種というものはそもそもどんなものがあるでしょうか?
パイロットも医師も、運転士も女性が活躍する社会において、女性ならではの「適材適所」の仕事があれば、それが天職といえるかもしれません。
女性が男性より優れているといわれる能力は、相手の話をきちんと聞き、受け止める共感力と、周囲とうまくやっていこうとする協調性です。
この二つをうまく生かす職種につくことは、女性にとって天職ともいえるでしょう。
では、具体的にどのような職種があるか考えてみましょう。
例えば「接客業」「秘書」などは、女性向けといえますね。
一度に色々な仕事を要求されても、女性は男性に比べて処理能力が高いので、テキパキとこなすことができます。
それから「営業」においても相手との対人関係をうまく引き出し、スムーズな取引を成立させることでしょう。
女性の職種ランキングの上位に「保険セールス」もあり、相手との対人関係をうまく引き出せる女性にとって十分に力を発揮できる仕事だと思います。
逆に過度な力仕事、ストレスが強すぎる、女性ホルモンが崩れるような体力、精神力を使う仕事は向いていません。
世の中には、女性ならではの目線で見つけられる仕事がいくらでもあります。
男性と同じ仕事をしていても、違った目線でみるだけでビジネスワークが広がっていきます。
天職を見つけるときは、自分が好きなことややりたいことを重視しながら、その中でどんなことをしたら相手を喜ばせてあげられるかを考えると一番良いでしょう。