水曜日, 5月 22
Shadow

自分に合った天職の見つけ方

天職とは、仕事をしていて毎日が満たされるような仕事、心から楽しめて充実感をもてる仕事などを指します。
また、適職とは自分の好き嫌いに関係なく、その仕事をこなすことが出来る職のことを言います。
もし天職が自分の適職であれば、無理なく長くその仕事を続けられるでしょう。
そんな自分に合った適職が何かわからない場合、適職診断をすることで自分の適職を見つけることが出来ます。
適職診断にはさまざまな方法があります。
アンケート形式の診断では、自分の性格や趣味やスキルなどを回答していくことで自己分析を行います。
その分析に基づいて、自分に合っている職業の範囲を見つけることが出来るのです。
そして、自己分析をすることで、今何が足りていないのかもわかってきます。
少なからず何をしていいのかが見えてくるので、適職診断は有効と言えるでしょう。
他にも、エージェントや専門家のカウンセリングなどを受けた場合は、自己分析をもとに職業の提案を受けることが出来ます。
アドバイスももらえるので、1人で悩むより現実的に探すことが出来る可能性があります。
さらに、職場体験やボランティアなどを通して実際にいろいろな仕事を体験するのも一つの方法です。
合っていないと思っていた仕事でも、やってみた中で適性が合ったということもあります。
このように天職を見つけるのは、縁がきっかけになることも多いです。
積極的にいろんな職業に関わることは、自分の天職の選択肢を広げることに繋がります。